外出に便利!優光泉のおすすめの持ち運び方と3つの注意点とは

優光泉

 

優光泉のような酵素ドリンクは大きなボトルに入っていて少々持ち運びに不便です。

 

これではお出かけ中に必要でも、優光泉の本体を持って移動することは困難ですよね。

 

しかしどこかに旅行に行く予定がある人や仕事の都合で出張する人はいますよね?

 

そんなときに優光泉を持ち運べないと、ダイエットを途中で利用を一時中断するしかなく、ダイエット効果に支障が出てきます。

 

優光泉を持って外泊したい人のためにお出かけ中にも助かる優光泉の持ち運び方とその場合の注意ポイントをお知らせしますね。

 

これでお出かけ中も余裕で優光泉を持ち運びでき、外でも安心して利用できますよ。

 

持ち運び可能!優光泉はペットボトルorタンブラーに移し替えて利用するべし

水筒

 

外泊の際に酵素ドリンクを持ち運ぶには優光泉をペットボトルやタンブラーに移し替えてお使いください。

 

原液を水や炭酸水などの飲み物で割ったものをペットボトルやタンブラーに入れておけば、持ち運びに便利です。

 

本体を持っていくのが無理なら、その一部を容器に移し替えて持ち運べばいいのです。

 

ペットボトルやタンブラーの蓋をしっかり絞めておけば、全く問題なく優光泉を外出先で利用することができます。

 

優光泉は残念ながら本品をそのまま持ち運ぶわけにはいきませんが、このようにして持ち運びしやすくすることはできますね。

 

お出かけや出張の際にはこのような酵素ドリンクを移し替えたものを飲むようにしましょう。

 

ペットボトル入りの優光泉!持ち運びするための注意ポイント

水筒

 

ペットボトルに優光泉を入れて持ち運んだ場合はペットボトルの蓋を固く閉めておきましょう。

 

お出かけ中に外のこぼれたりしたら、カバンの中が大変ですからね!

 

こぼれないように蓋をギュッと力いっぱい閉めておいてください。

 

またペットボトルは密封されているため、優光泉を入れて持ち運ぶときは小まめに蓋を開け閉めしましょう。

 

優光泉は生きた酵母菌が入っているため、空気を入れないとペットボトルがパンパンになるまで膨らみます。

 

これをこのままで放置したらペットボトルがどんどん膨らんで、最後に破裂してしまう恐れがあるのです。

 

ペットボトルに入れて持ち運ぶときはときどきペットボトルを開け閉めして、ちょこちょこ空気抜きをしましょう。

 

こうすることで、破裂させずに優光泉を持ち運びできるでしょう。

 

タンブラー入りの優光泉!持ち運びするための注意ポイント

 

タンブラーに優光泉を入れて持ち運んだ場合は特別なことをしなくても便利に利用できます。

 

優光泉は耐熱酵母菌を使って発酵させる製法で作っているので、ホットにして体を温めつつおいしく飲むことができます。

 

このためタンブラーを使ったら、温度を保って持ち運ぶことができるのでいいですよ。

 

これなら冷蔵庫へわざわざ入れなくてもいいので、便利に活用できますね。

 

それに夏場は氷を入れて持ち歩くことも可能で、逆に冷たくして飲むこともできます。

 

タンブラーに入れるとすごく便利に持ち運びできますよね。

 

タンブラーを持ち歩くなら、水や炭酸水で割って持ち歩いてもいいですし、原液をまんま入れておくこともできます!

 

水や炭酸水で先に割ってしまうと、すぐに飲まないと後々臭いがきつくなったりすることがあります。

 

飲みにくいのが嫌なら、優光泉の原液だけをタンブラーに入れて、出先で水なり炭酸水なりで薄めるようにして飲んでくださいね。

 

優光泉を持ち運びするときはその日中に飲むべし!

 

優光泉はペットボトルやタンブラーに移し替えて持ち運ぶことが可能ですが、その際に注意点があります。

 

それはその日の内に持ち運びした優光泉を飲むことです。

 

実はこの優光泉を飲み物で薄めたものを長期間持ち歩くと、雑菌が沸いてそこから変な臭いが発生したり、味が落ちてしまうのです。

 

いつもよりもマズイ優光泉を飲むことになってしまうので、早めに飲んだ方がいいでしょう。

 

体のことを考えるなら、あまり長く優光泉×飲み物が混ざった酵素ドリンクを放置しないようにしてくださいね。

 

酵素ドリンクとは発酵しているものなのです。

 

飲み物で割ったり、空気に長く振れ続けると成分が劣化することもあります。

 

冷蔵していたとしても2日以内に飲み切り、できればその日の内に飲み切ることをおすすめします。

 

この辺りに気を付けて、あまり長々と持ち歩かないで、その日用意した優光泉はその日中に使いきるようにしましょう。

 

また夏場は発酵が進みやすく、臭いが出やすいのですので、持ち運びした優光泉からすごい臭いが出ることも!

 

こんなわけで夏場は特になるべく1日で飲み切ることをおすすめしますよ。

 

まとめ

 

優光泉はこのように空のペットボトルやタンブラーを使って持ち運ぶことができます。

 

移し替えるのに少々手間がかかると思う人もいるかもしれませんが、本体を持ち歩くことは難しいためこのような方法が一番無難です。

 

自分にとって持ち運びやすいほうを選んで、旅行や出張の際にご活用ください。

 

ペットボトルやタンブラーで持ち運ぶ場合はその日の内に飲み切り、使用した後はすぐに洗っておきましょう。

 

そうすることで細菌やカビをしっかり防ぐことができ、キレイな状態でまた優光泉を持ち運びするために利用できますよ!

 

優光泉の公式サイト

 

↓優光泉で知りたい全ての記事↓