酵素ドリンクを飲んだら体調悪化する事も?好転反応について

 

酵素ドリンクは体にいい飲み物のはずなのに、これを飲んで具合が悪くなったという人もいます。

 

こういう話はよく聞かれますが、一体どういうことなのでしょうか。

 

体が良い方向に向かうときの一時的な症状が好転反応

 

結論からいいますと、こうした現象は体の好転反応によって起きています。

 

好転反応とは、体の悪い部分が良い方向に向かう過程で起きる一時的症状のことですが、ここで吐き気や頭痛などの症状が出ることもあります

 

こうした話を聞きけば、酵素ドリンクを飲んでも意味がないじゃないかと思われるかもしれません。

 

しかし好転反応について正しい理解を得ることができるなら、むしろ良いこととして受け止めることができます。

 

すでに紹介したとおり、好転反応とは、悪い状態が良い状態に向かう過程で起きる症状のことです。

 

そうであれば、好転反応が起きることはむしろ良い兆候だととらえることができます。

 

なぜならこれが起きるということは、体の調子が改善に向かっているということだからです。

 

酵素ドリンクを飲んで具合が悪くなった人は、ぜひこの好転反応についての理解を深めておいてください。

 

好転反応が出たときの対処法

 

とはいえ、不快な症状が出ているのにそれを放置することもできません。

 

またあまりにも具合が悪くなり、耐えがたいほどの状態に陥る場合もあります。

 

そういう場合は決して無理することなく、必要な処置を取るようにしてください。

 

例えば、酵素ドリンクを飲んでから眠気やだるさが襲ってきた場合は、横になって休息を取るようにしてください。

 

また頭痛が起きた場合は、塩分を摂ってナトリウムとカリウムの不足を補いましょう。

 

このような必要な処置をとることによって、不快な症状を緩和させることができます。

 

さらに好転反応自体はあくまでも一時的なものなので、時間が経てば自然に解消されていきます。

 

なお、酵素ドリンクを飲んで出る不快な症状について、好転反応ではなく副作用だと考える人もいるかもしれません。

 

これについてははっきりと、副作用ではないと言うことができます。

 

なぜなら、副作用というのは、何らかの薬を飲んで起こる症状のことだからです。

 

酵素ドリンクは健康食品ですから、副作用が起きる心配は不要です。

 

ファストザイムという酵素ドリンクの評判はどんなかんじなのか

 

ファストザイムとは

 

ファストザイムとか、植物性の乳酸菌発酵飲料です。

 

様々な酵素が入っているのですがもちろんそれだけではなく、他のところにも気を使っています。

 

例えばオリゴ糖が入っているのですが、これは腸内の善玉菌の餌になります。

 

しかも、脳が働くために必要なブドウ糖も入っています。

 

酵素ドリンクなら酵素が入っていればいいのではと思う人もいるかもしれませんが、ファストザイムは、他のところにも気を使っているのです。

 

だからこそ、人気があるのかもしれません。

 

ダイエット効果もあり、腸にも良く、頭のことまで考えてくれているなんて、飲みたいと思う人がたくさんいてもおかしくはありません。

 

見た目がとにかくオシャレ

 

酵素ドリンクの見た目は商品によってかなり違いますが、ファストザイムのデザインはとにかくオシャレで、そのあたりも評判が良いようです。

 

見たことがない人にはぜひ見て欲しいのですが、ワインみたいなのです。

 

どこからどう見ても酵素ドリンクには見えません。

 

酵素ドリンクと表にドカンと出ているのは嫌だと考える人も多いと思いますが、これならあまり気にしなくても良いのではないでしょうか。

 

むしろ、冷蔵庫の中が一気に華やかになるレベルだと思われます。

 

やはり、デザインに引かれる人も多いようです。

 

ファスティングにも使える

 

ファストザイムは、ファスティングにも使えます。

 

ですので、消化にも良いように作られています。

 

酵素というと消化のことを気にしてしまう人もいるかもしれませんが、消化が良いということでやはり飲みやすいようです。

 

それに美味しいということで、これはかなり続けやすいのではないでしょうか。

 

人によっては結構高く感じてしまう人もいるようですが、もし効果がかなりあるようなら、値段もあまり気にならなくなるかもしれません。

 

酵素以外にも効果がほしいという人には、かなり良いかもしれません。

 

基本的にいつ飲んでも良いというのも、現代人にはぴったりですね。

 

ファストザイムの効果については、こちらのサイトが参考になりました。

 

酵素ドリンクの中でも特に注目される乳酸菌入りのタイプについて

 

酵素ドリンクの中には乳酸菌入りのタイプがありますが、それについての話題です。

 

注目される一面もありますが、その理由も併せて書きましょう。

 

酵素ドリンクと乳酸菌飲料の違い

 

酵素ドリンクには乳酸菌入りのタイプがあり特に注目されるようですが、その理由は乳酸菌の働きも同時に得られるからでしょう。

 

乳酸菌の働きは整腸作用ですから、腸の働きを維持してくれることに役立ちます。

 

腸の働きが弱まれば、体に摂り入れた栄養分の消化吸収も悪くなります。

 

酵素の力で消化吸収されやすいように分解された栄養分を酵素ドリンクで摂っても、腸が受け付けなければ栄養分も得られません。

 

腸の働きが維持されることは大事なことなのです。

 

乳酸菌入りのタイプと言われれば、後から酵素ドリンクに加えられたと考えがちですが、そういうわけではありません

 

酵素ドリンクはいわば発酵食品ですから、原料を発酵させるために乳酸菌や酵母菌などを使っています。

 

ですから、酵素ドリンクの中でも乳酸菌入りのタイプであれば、乳酸菌で発酵させて仕上げたものです。

 

考えようによっては乳酸菌飲料と捉えることもできるでしょう。

 

対して酵母菌で発酵させた酵素ドリンクであれば、発酵飲料といったものでしょう。

 

乳酸菌が入っていることの利点

 

乳酸菌入りタイプの酵素ドリンクの利点をまとめてみましょう。

 

まず酵素ドリンクの利点として、消化吸収しやすいよう分解された食物線維やビタミンが効率よく摂れる点です。

 

乳酸菌入りタイプの利点としては、乳酸菌で発酵したものですから、乳酸菌の働きも得られる点です。

 

乳酸菌が得られることの利点は、腸の働きを乳酸菌が維持してくれると期待できるため、栄養分を消化吸収する機能の維持に役立つ点です。

 

酵素ドリンク自体が消化吸収されやすいことに加えて、乳酸菌入りタイプのおかげで腸の働きが維持されやすため、体にいいものと注目されるのです。

 

まとめ

 

酵素ドリンクの中でも乳酸菌入りのタイプが特に注目されるのは、体にいいとの高い期待が持てるからでしょう。

 

食物線維やビタミンが消化吸収されやすい状態であるのに加えて、乳酸菌が腸の働きを維持してくれると望めるからです。

 

酵素ドリンクで置き換え・腹持ちはする?それともしないの?

 

ダイエットを達成するための一つの方法は、低カロリーで腹持ちのいい食品やサプリを使って、置き換えを行うことです。

 

この点で酵素ドリンクはどのぐらい貢献できるのでしょうか。

 

腹持ちは人それぞれだけど、栄養バランスが良いのは事実

 

 

まず口コミや体験談を見ていくと、さまざまな意見があることが分かります。

 

つまり、酵素ドリンクは腹持ちがしていいという人もいれば、腹持ちはよくないという人もいます。

 

これはそれぞれの体質がありますし、実感も人によって違うので、こうした意見のばらつきが見られるのも当然です。

 

では実際のところどうかというと、酵素ドリンクの栄養成分に注目する必要があります。

 

酵素ドリンクは商品によって違いはありますが、さまざまな種類の成分が配合されています。

 

野菜や果物が含む酵素はもちろんのこと、ビタミンや種々雑多な天然成分など、全て列挙できないほどです。

 

このように豊富に栄養成分が含まれているということが、何を表しているのか、そのことを考える必要があります。

 

それはつまり、健康維持に必要な栄養はしっかり吸収できるということです。

 

その点からいえば、酵素ドリンクは置き換えダイエット食品としては最適だということができます。

 

なぜなら、カロリーの多い普通の食事を摂らなくても、栄養を満たすことができるからです。

 

継続して飲むための工夫

 

問題は、いかに腹持ちを良くして継続させるかということです。

 

これについては、使用者自身がいろいろな工夫をする必要があります。

 

例えば、酵素ドリンクだけを飲むのではなくヨーグルトと混ぜて食べたり、数種類の酵素ドリンクを日替わりで飲むといったことができます。

 

このようにしてアレンジを加えることができれば、酵素ドリンクの腹持ちを良くすることができます。

 

もちろん、何もしなくてもお腹が満たされるという場合もあるでしょう。

 

ただし酵素ドリンクは基本的にカロリーは控えめですから、普通の食事のように満腹感を得ることは簡単ではありません

 

よって、いろいろな工夫をして腹持ちが良くなるようにしなければなりません。

 

酵素ドリンクで腸内環境を改善できる?主な効果について

 

腸内の調子が悪いんだけど酵素ドリンクで改善できないだろうか、と考えてる方もおられるかもしれません。

 

そういう方はとても目の付けどころがいいといえるでしょう。

 

なぜなら、酵素ドリンクには腸内環境を改善する効果が期待できるからです。

 

どうしてそういえるのか、ご一緒に考えてまいりましょう。

 

酵素ドリンクの乳酸菌で腸内フローラを改善

 

まずそもそも、腸内環境を良くするためには何が必要なのでしょうか。

 

このことが分からなければ何も理解することができません。

 

それはずばり、腸内フローラの不具合を改善させることです。

 

腸内フローラとは腸内細菌の集合体のことですが、ここが不調に陥ると腸内環境は悪くなります。

 

したがって、酵素ドリンクの中にこの腸内フローラを改善できる働きがあるなら、腸内環境を良くすることもできるということになります。

 

では実態はどうなのかというと、酵素ドリンクを飲むことで腸内フローラを改善できる可能性があります。

 

なぜなら、酵素ドリンクは一種の乳酸菌生産物質でもあるからです。

 

乳酸菌生産物質といえば、ミネラルやビタミンが詰まった栄養素の塊ですが、この物質は腸内フローラも改善することができるのです。

 

よってこうした理由から、酵素ドリンクを飲むことで腸内環境を改善することは十分に可能といえます。

 

より効果を実感するための条件

 

ただし、酵素ドリンクを飲んで腸内環境を良くするためには次の条件を整えることが必要です。

 

一つは酵素が十分に詰まったドリンクを飲むこと、もう一つは継続して飲み続けることです。

 

この二つの条件を揃えることができれば、酵素ドリンクによって腸内環境を良くすることができます。

 

必ず無添加のものを選ぶ

 

加えて、酵素ドリンクを選ぶときは絶対に化学合成添加物を含んでいないものにしてください。

 

その理由は、合成着色料などの化学合成添加物を体に取り入れることによって、逆に腸内環境が悪化してしまうからです。

 

酵素ドリンクから最大限にメリットを受けるためには、人工甘味料などの添加物が一切入っていないものを選ばなければなりません。

 

酵素ドリンクはいつ飲むべき?意外と重要なタイミング

 

痩せるために酵素ドリンクを飲んでいる方もおられるかもしれません。

 

それは良いことですが、ただ飲むだけでなく、いつ飲むかについても考慮する必要があります。

 

なぜなら、酵素ドリンクは飲むタイミングによって、吸収性や効果が変化するからです。

 

そしてその変数は、ダイエットできるかどうかに大きく関わってきます。

 

したがって酵素ドリンクで減量する方は、飲むタイミングについても考えておきましょう。

 

では実際にいつ飲んだらいいのか、理想的なタイミングについて紹介しましょう。

 

起きてすぐの胃が空っぽの時に飲むのが理想的

 

それはずばり、朝目覚めてからすぐです。

 

つまり起床直後ということですが、このタイミングで飲めば酵素の吸収性を良くすることができます。

 

なぜなら、朝起きたばかりというのは胃の中が空っぽになっているからです。

 

食べ物が残っていればそれが邪魔して吸収が悪くなりますが、胃の中に何もない状態で飲めば、胃の吸収力を酵素に集中させることができます

 

こういうわけですから、酵素ドリンクは起床直後に飲むようにしましょう。

 

ただし、前の晩に夜食を食べたときは注意しなければなりません。

 

この場合は、起床直後に飲んでも吸収性が上がらない可能性があります。

 

大切なのは目覚めた直後に飲むことではなく、胃が空っぽのときに飲むということです。

 

このことをぜひ覚えておいてください。

 

食事の前に飲む

 

一方、起床直後以外にも酵素ドリンクを飲む絶好のタイミングがあります。

 

それは空腹に耐えているとき、つまり食事の前です。

 

この食前という時間も胃の中が空いているため、酵素の吸収性を高めるにはもってこいのタイミングです。

 

また食事のとりすぎを防ぐという意味でも、食前に飲むのはとても有効的です。

 

したがって起床直後を逃したときは、食事の前に摂るようにしましょう。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

今回は酵素ドリンクを飲むときの理想的なタイミングについて紹介しました。

 

ポイントは酵素の吸収性が良くなるようにすること、つまり胃が空っぽのときに飲むことです。

 

酵素ドリンクでファスティングダイエット・その効果と流れについて

 

酵素ドリンクと言えば、ファスティングダイエットと結びつける場合が多いかもしれません。

 

期待できる効果や流れなどについて解説しましょう。

 

ファスティングとダイエットは別物

 

酵素ドリンクでファスティングダイエットの話を進める前に、まず一つはっきりさせておきたいことがあります。

 

それはファスティングとダイエットはそれぞれ別物である、といったことです。

 

ファスティングは断続的なものであり、ダイエットは継続的に行うものです。

 

それぞれ異なった性格を持つものですから、両者を組み合わせて行うものではありません

 

そのため、酵素ドリンクをファスティングに活用する場合と、ダイエットに活用する場合とに分けて、話を進める必要があるでしょう。

 

期待できる効果や流れも、違ってくると考えていいです。

 

酵素ドリンクを食事に置き換える

 

酵素ドリンクをファスティングに活用する場合に期待できる効果は、置き換え食として活用できることでしょう。

 

食物繊維やビタミンが消化吸収しやすい形に分解された発酵エキスですから、栄養ドリンクとして活用できます

 

ファスティングは内臓を休めるために軽い食事にするわけですから、その際に消化吸収しやすい栄養食の酵素ドリンクが出番を迎えるのです。

 

ファスティングの流れと言っても1食置き換えるぐらいですから、何か特別な準備を必要とするものでもありません。

 

食べすぎ飲みすぎとなった翌日の朝食をおかゆにすることもあるでしょうが、代わりに酵素ドリンクを飲む、そのような使い方です。

 

ダイエットに酵素ドリンクを活用したい場合であれば、食物繊維やビタミンが効率よく摂れる点が活きるでしょう。

 

栄養バランスが整いカロリーを摂りすぎとならない食事にするのがダイエットですが、バランスよく栄養摂ることに難儀する人もいるでしょう。

 

その際にダイエット食の一部に酵素ドリンクも組み合わせることで、栄養バランスを整えやすい効果が期待できます。

 

基本的には食前など空腹時に飲むものですから、そのおかげでゴハンをおかわりする回数も減らせるかもしれません。

 

意識せずともダイエットに繋がる場合がある、それも期待できることかもしれません。

 

ダイエットで活用する場合には、食事と組み合わせましょう

 

毎食置き換えるのでは当然栄養に偏りが出ますから、体の維持もままならなく恐れがあるからです。

 

まとめ

 

酵素ドリンクはファスティングやダイエットにも活用できおすすめです。

 

消化吸収しやすい栄養ドリンクとしての特徴が置き換えに活きますし、栄養バランスを整えたい流れにも組み込めるからです。