酵素ドリンクを飲んだら体調悪化する事も?好転反応について

 

酵素ドリンクは体にいい飲み物のはずなのに、これを飲んで具合が悪くなったという人もいます。

 

こういう話はよく聞かれますが、一体どういうことなのでしょうか。

 

体が良い方向に向かうときの一時的な症状が好転反応

 

結論からいいますと、こうした現象は体の好転反応によって起きています。

 

好転反応とは、体の悪い部分が良い方向に向かう過程で起きる一時的症状のことですが、ここで吐き気や頭痛などの症状が出ることもあります

 

こうした話を聞きけば、酵素ドリンクを飲んでも意味がないじゃないかと思われるかもしれません。

 

しかし好転反応について正しい理解を得ることができるなら、むしろ良いこととして受け止めることができます。

 

すでに紹介したとおり、好転反応とは、悪い状態が良い状態に向かう過程で起きる症状のことです。

 

そうであれば、好転反応が起きることはむしろ良い兆候だととらえることができます。

 

なぜならこれが起きるということは、体の調子が改善に向かっているということだからです。

 

酵素ドリンクを飲んで具合が悪くなった人は、ぜひこの好転反応についての理解を深めておいてください。

 

好転反応が出たときの対処法

 

とはいえ、不快な症状が出ているのにそれを放置することもできません。

 

またあまりにも具合が悪くなり、耐えがたいほどの状態に陥る場合もあります。

 

そういう場合は決して無理することなく、必要な処置を取るようにしてください。

 

例えば、酵素ドリンクを飲んでから眠気やだるさが襲ってきた場合は、横になって休息を取るようにしてください。

 

また頭痛が起きた場合は、塩分を摂ってナトリウムとカリウムの不足を補いましょう。

 

このような必要な処置をとることによって、不快な症状を緩和させることができます。

 

さらに好転反応自体はあくまでも一時的なものなので、時間が経てば自然に解消されていきます。

 

なお、酵素ドリンクを飲んで出る不快な症状について、好転反応ではなく副作用だと考える人もいるかもしれません。

 

これについてははっきりと、副作用ではないと言うことができます。

 

なぜなら、副作用というのは、何らかの薬を飲んで起こる症状のことだからです。

 

酵素ドリンクは健康食品ですから、副作用が起きる心配は不要です。