酵素ドリンクはいつ飲むべき?意外と重要なタイミング

 

痩せるために酵素ドリンクを飲んでいる方もおられるかもしれません。

 

それは良いことですが、ただ飲むだけでなく、いつ飲むかについても考慮する必要があります。

 

なぜなら、酵素ドリンクは飲むタイミングによって、吸収性や効果が変化するからです。

 

そしてその変数は、ダイエットできるかどうかに大きく関わってきます。

 

したがって酵素ドリンクで減量する方は、飲むタイミングについても考えておきましょう。

 

では実際にいつ飲んだらいいのか、理想的なタイミングについて紹介しましょう。

 

起きてすぐの胃が空っぽの時に飲むのが理想的

 

それはずばり、朝目覚めてからすぐです。

 

つまり起床直後ということですが、このタイミングで飲めば酵素の吸収性を良くすることができます。

 

なぜなら、朝起きたばかりというのは胃の中が空っぽになっているからです。

 

食べ物が残っていればそれが邪魔して吸収が悪くなりますが、胃の中に何もない状態で飲めば、胃の吸収力を酵素に集中させることができます

 

こういうわけですから、酵素ドリンクは起床直後に飲むようにしましょう。

 

ただし、前の晩に夜食を食べたときは注意しなければなりません。

 

この場合は、起床直後に飲んでも吸収性が上がらない可能性があります。

 

大切なのは目覚めた直後に飲むことではなく、胃が空っぽのときに飲むということです。

 

このことをぜひ覚えておいてください。

 

食事の前に飲む

 

一方、起床直後以外にも酵素ドリンクを飲む絶好のタイミングがあります。

 

それは空腹に耐えているとき、つまり食事の前です。

 

この食前という時間も胃の中が空いているため、酵素の吸収性を高めるにはもってこいのタイミングです。

 

また食事のとりすぎを防ぐという意味でも、食前に飲むのはとても有効的です。

 

したがって起床直後を逃したときは、食事の前に摂るようにしましょう。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

今回は酵素ドリンクを飲むときの理想的なタイミングについて紹介しました。

 

ポイントは酵素の吸収性が良くなるようにすること、つまり胃が空っぽのときに飲むことです。